2018・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ >>
2018/02/08 (Thu) 生まれ直す

皆既月食、節分を経て、何か変化あった…??

と、まあでも節分きっちりに
ガラッと変化するわけじゃないか、と思いつつ
なんだかやけに疲労感があって、
いつも以上に眠かったり。

かと思いきや、真夜中に頭が冴えちゃって
朝、起きたての夫にベラベラ話し出したり。

そもそも先週、娘と夫とふたりして風邪をひいて
39℃を超える高熱を出し。
私もふいに咳が出たりするので、
ヤバいなと思ったけど、うつることは無かったので
思ってるより境界線引けてるかも、
なんて、ちょっと自分にイイネ、ができた。







娘は数日で嘔吐と下痢をし、あっという間にデトックス。
さすが!
シンプル。そしてたくましい。

けれど夫は、なかなか治る気配がない。
それでも体を優先できずにいる様子にイライラしてきて、
「苦言を呈しますよ」と言って
ズバッと斬り込んでみたら、日を置いて突然、
頼んだお買い物の途中、ドラッグストアで
長らく向き合っていた彼の課題に直面したらしく、
「大変だ、大変だ!」と息を切らして戻ってきて
はげしく嗚咽してた(笑)。

苦言でも何でもないよね。本当は。

自分では気付けない、自分の悪癖、自分を苦しめたり
自分を幸せにしない思考パターンに、突っ込み入れるって。
自分を大切にしない姿を見せて、
周りを幸せになんてできない(自分に言い聞かせてる)。

だけど、それを周りがいくら何を言っても、
自分が自分で気付かない限り、
「そのこと」は変わらないし、
「その場所」からは離れられない。
もうすでに目の前には無い、過去という心の居場所。

気付いても、体が覚えてしまったパターンは、
自分の「当たり前」と化すくらい
お腹の底からわからないと「つい」そっちに還ろうとする。

だって、そのくらい大切なことだから。
本人にとって。

だけど、サインはきっと、誰に対しても訪れる。
具体的に、誰かからの助言であったり、
私が夫にしたような、意見であったり、
事象や現象として、くりかえし起こることだったり。
なんとなくの、違和感だったり。

それって、自分に誓ったことなんだろうね。
そしてそれを思い出すかどうか。



IMG_3057.jpg



私の中では、4年前の変容の時に似た
大きなシフトの時を感じていて。
いくつか整理できたこと、
やっぱりそれだな、ということ。

そして、恐れることなく、自分の人生として、
変わるもの、変わらないものの中を、進みます。

今月、24日の誕生日、
イベントに参加することになりました。
その日を、また私が生まれ直す日にします。

詳細は、コチラ

想い | trackback(0) | comment(0) |


2018/01/10 (Wed) 子どもの食事

先日、2歳6ヶ月を迎えた娘。

その夜も
「なっとごわん、たべたい〜!」と言って
納豆ご飯を食べていました
(言い方と声がかわいくて悶絶)。

こんな手抜きでいいのだろうか。
ちなみに、子どもは納豆ご飯が好きらしい、
というのは夫の言。

離乳食の時期、なんてあったっけ??
と思うのは、
お粥さえ、作った記憶が数えるほどしかない。
あとは一時期、やけに夕食がポトフだったこと。

ゼリーと果物でできてるんじゃないか、という時期や
バナナばっかりの時期、
じゃがいもばかりの時期などを経て、
いつか飽きたら食べなくなるし、
ハマるとそればっかり、
とかいうのは、私自身もそうだから分かる。

バランスよく、とか
好き嫌いをなくす、とか
「食べる」という楽しい行為に、
正しさや知識は加えなかった。

そのせいか、発見がいっぱい。





妊娠中、つわりが全くなかった私
(強いて言えば寝づわり?があったくらい)
だけど、一生分くらいのオレンジジュースを飲んだ。

酸っぱいものが欲しくなる、
というのは聞いた事があるけど、
梅干しとかグレープフルーツとかは
特に欲しなかったので、そういうわけでもなさそう。

とにかく、ありとあらゆるオレンジジュースを飲み、
メーカーにも詳しくなったくらい。

で、産まれた娘も大のオレンジジュース好きだった。
今、私はオレンジジュースをほとんど飲みません。

そんな感じで、おそらく
赤ちゃんというのは、産まれる前や、お腹にいるうちから
自分の望みや欲求、意志というのを持っているんだろう、
というのが私の前提にある。

池川クリニックで出産したんだから、
まあ、そうよね。







出産の翌日、助産師さんに
「完全母乳にしたい?
 足りない分はミルクで補う?
 それとも、基本的にミルク?」
と聞かれ、
「足りなかったらミルクあげます」
と答えた。

4ヶ月め頃、
やけに最近おならが臭いな、
変だな?と思ってたら
便秘になっちゃってたみたい。

早速ミルクを多めに作って飲ませたら、
驚くほど飲んで、
飲んだ先から便秘解消…!
そして満足げに寝ました。

そもそも授乳のことなんて
産まれるまでよく分からなくて当然。

完母は神話だとか、
いまや母乳は与えなくてもいい、
と言う人さえいる時代。

もし助産師さんが違っていたら、
私も完全母乳にこだわってた気もするし、
母乳よりミルクのほうがいい、と思ってたかも。

そのどれもが、間違いでも正しくもないんだと思う。
正しい子育てがない以上、
そうやって、トライ&エラーでいいと思っているし、
トライできる、ということが
生きている、ということでもあるから。


IMG_2067_convert_20180110204437.jpg





そして何より、
自分たちの食事さえ超手抜きだった
産後まもない頃、
朝、仕事に行く直前に
思い切ってお願いしたら
あっさり快諾してくれて
夫が作ってくれたお味噌汁は
涙が出るほど美味しかった。

人生で一番おいしかったお味噌汁かも。



娘は健診のたび、標準です、と言われて帰ってくる。
でしょうね!!ですよ。笑

妊娠・出産 | trackback(0) | comment(0) |


2018/01/04 (Thu) ☆謹賀新年☆

2018年が明けました。

思いがけない人からの連絡があったり、
思いがけず素敵なチャンスがあったり、
2日から今年最大級の満月だったりと
面白い始まりとなりました。

何より、見事な雪景色☆


IMG_2901_convert_20180104001407.jpg




お正月は、
否応なく一年を切り替える機会になるし、
また、節分まで無意識的に流れているものの中で、
静かに、ここからを見据えながら、
自分の中を整理して過ごしています。

色々な確認をしつつ。

懐かしくも
新しい自分に
出会って行きたいなと思っています。

Happy New Year 2018!

今年もよろしくお願いします。

散文 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ