2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2016/12/04 (Sun) 花咲じいさんに出逢った話・その2「食」

前回のお話
花咲じいさんに出逢った話・その1「夢」




後日、玄米菜食をすすめている
という女性の名刺にあった
アドレスにメールし、
会いに行ってみることに。

シンプルに好奇心から。






初めて食べる、圧力釜で炊いた
炊きたての玄米はとてもおいしかった。

そして魂とか、日本人の事、これからの世界
そういうような話を長々したと思う。
たしか。

話の内容は、あまり覚えてないけど
「ここまで話せる人は珍しい。
 だいたい途中で、言ってることが伝わらなくて
 話が詰まっちゃう。
 こんなに全部話せちゃうなんて」
と、嬉しそうに言われたのが印象的。

後でマクロビの本を読んでみたら
生きとし生けるもの
すべては繋がっていて、
人や人となりを作る源になる「食」を知る意義
のようなものは
有無を言わさず納得。という気がした。






それから私は、
マクロビにすっかりハマって
中庸な食材を心がけたり、
精製していない原料や調味料を選ぶようになり、
そのあたりは感覚的に
今でも自然と意識してる。

無農薬のものや、自然に近い原料のものは
素材の味がしっかりしてて
調理がシンプルで済む気がして。

けれど、玄米菜食となると
だんだん外食がしづらくなったり
肉食を毛嫌うようになったりして、
実際、とんこつラーメンが食べられなくなった。
もう、匂いだけで身体が拒否。

マクロビの目指すところは
愛や平和なはずなのに
禁じるものが多くなって、
愛や平和とはほど遠い自分になってた
と、今となれば振り返れる。のだけど。




つづく。

花咲じいさんに出逢った話 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ