2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2011/02/27 (Sun) 青い道

こないだ、車の中でたまたま
映画『バグダッドカフェ』の話しになり、
そのまま直進したら、
以前上映してたという映画館の目の前にいて、
主題歌のHOLLY COLEの『Calling You』のCDを貸してくれた
高校2年の同級生の話しをしていたら、
その子から突然連絡がきて、お茶することに。

「その子って、すご~い青なイメージの子で」
と言ったのは、
たぶん彼女が当時『Le Grand Bleu』を見た、
という話しをしていたのが、
何故かすごく印象的だったから。かな?

グラン・ブルー 完全版 -デジタル・レストア・バージョン- Blu-rayグラン・ブルー 完全版 -デジタル・レストア・バージョン- Blu-ray
(2010/09/24)
ロザンナ・アークェット、ジャン=マルク・バール 他

商品詳細を見る





このところ、私自身、自分が何のために一生懸命になってるのか
がちょっと解らなくなっていた。

理由とか理屈なんてなくたっていい
と、頭では解っても、自分の中に命題みたいな何かが欲しい
と思うのは、相変わらず、「○○だから、○○なのだ。」という、
(たぶん親を)「納得させたい」想いなのかな?
とか。

ずいぶん前に、
生きるって、食べるとか寝るとかの基本的なこと以外は、
本来何のルールもレールもなくて、
心が求めるもの、赴くほうへ向かっていくものなんじゃないかな?
その中で「あ、こっちかも」「いや、こっちだった」って
それこそその時々が新鮮で、発見で、修正なんじゃないかな?
って、
誰も「そうだ」とも「違う」とも言わないけど、
そんな気がするし、それでいいように私は思うから、
そうしてみよう。
と決めた。







青なイメージの子も、
私から見たら、いや、誰から見ても、
「命題」が見えない人の一人で、
会って第一声「頑張ってるね」と言われても私は
「いや~単に好きなことしてるだけで、
 とりあえずは生きてればいいだけだから、誰でもできると思うけど」
としか、言いようがなかった。

彼女は
「いやいや、それが案外できないんだって」
と、笑っていた。

確かに、保証も何もない。
冷静に今の自分を俯瞰してみたら、崖っぷち人生そのもの。
でもさ、やっぱり、保証なんてどこにもないと思うんだよね?
そんな不安定なところから
一刻も早く逃れたい一心で生きて来た、とも言えるんだけどなあ。
残念なことに、まだ、その逃げた方向で創造してる道の名前は、
無いんだけど。
そこか。
その道の名前を、見つけたいのね、私。







青の彼女は、以前会ったときとはまた雰囲気が違っていて、
さすがだなあ、着実だなあ、と思わざるを得なかった。
私も久々に何やら熱く語ったくらいにして、
時折、「そうなの。そうなんだよ。」と深く深く頷く彼女を見ていたら、
「ああ、やっぱり私は、この人たちとただ『ね!』って言いたいんだ」
と思った。

私が必死になるのは、彼女らが発する
「こうじゃない、違うんだよ、だけどどうすれば?」
っていう、もがきみたいな、祈りみたいな想いに共振して
「待ってて!私、見て来るから!絶対戻ってくるから!」
って、先に突っ走って行くんだな。
と思った。

いわゆる保証を集めている人たちにしてみたら
びっくりするくらい意味不明な経歴を持つ
彼女たちの正当性をも、私が証明してやる!的な。

背中も痛いはずだ。
だけどベラベラ喋ってるうちに、痛みは消えてった。

彼女はしみじみと、時々
「嬉しいな、会えて。」とか
「良かった、話せて。」とか、少し恥ずかしそうに言っていた。
青の話しをしているうちに、思わず泣けて来ちゃって、
彼女も一筋の涙をこぼして、
「良かった、一緒に泣けて。」と言っていた。
変な客。

先に見に行ったつもりが、
不思議なくらい同じ場所にいて、自分の必死さと、
「どうあれ、そうなわけ」っていう
抗えない大きなルールみたいなものの
強さというか、正確さというか、そういうものに、何だか笑った。
とりあえず、私は私に従う以外、ない。

想い | trackback(0) | comment(0) |


<<産まれます | TOP | はじまり>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://colorfulharmony.blog85.fc2.com/tb.php/895-8256e6a6

| TOP |

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ