2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2010/05/24 (Mon) 幸福な仕事

私の、肩書きとしての仕事はデザインと編集。
でも、その分野はほーんと広い。

きっと今でも、パソコンを使わないで
デザインをする人っているだろうし、
かと言ってパソコンのデザインソフトも、
使いこなせてる人ってほとんどいないんじゃないかな、
って思うんだけどなー。
編集なんて、その作業内容は膨大だし。

企画することも仕事。
文章を考えるのも仕事。
スケジュールや進行を管理するのも仕事。
クライアントが、伝えたいことを汲み取るのも仕事だし、
クライアントの世界を学ぶことも仕事。
場合によっては、紙やwebだけじゃなく、空間に及ぶことも。





私は、仕事をいつからか
私を表現するためのツールと捉えていて、
就職当時は、形にする方法を教えてもらって、
プロに囲まれて、しかもお金がもらえるなんて最高ー!!
と思ってました。

できることが増えて行くにつれ、自分でハードルを上げたりもしたし、
もっともっととどん欲にもなったし。
でも今は、私を表現することなら何だっていいな、とも思ってます。




仕事っていうのは、
やりたいこと・やれること・お金に還られること
じゃないと続かないと経営コンサルタントの方に聞いたことがあって、
そうかもしれん…と思ってるとこ。

やりたいしできるけど、お金にならない事や
できるしお金になるけど、あんまりやりたくない事
だと、バランス崩しちゃう、と。




だけどもだ・け・ど♪
今回はその、3拍子揃った中でも最上級のお仕事が
やってきてしまったのですーーー。

この、私の想いが籠ったものが社会に出て、
それが愛されて行くといいなあ、って思うのって、
子供を産む感覚に似てるんじゃないかと思うな。

そして何より、デザインさせて貰えるクライアントさんを
私が大好きである、ってことも相当に大きな
「幸せな仕事」の要素なのです。

想い | trackback(0) | comment(2) |


<<かつて母の子宮にいた人たちへ | TOP | 芋たち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


僕は1975生まれ 

やってまいりました。
いや、ブログにコメント頂いた時に来ていたんですけどね。

なにせあなたの感覚の鋭さに驚きました。

そして今の僕と違って、感じているだけではなくそれを具現化されている。

メッセージをキャッチする能力、それを表現する力、「凄し・・・」

リーディングをしたり心理学講座を受けられたりしているのは、足りない物を補うためではなく、もともとご自身がもっているものの確認をされていると僕は感じました。

僕は今の自分を「どろろ」(手塚治虫の漫画)に出てくる百鬼丸の様だと思っています。・・・あー、これをテーマにチョロっとブログでも書いてみます。

あんまり面白い内容じゃないけど。

2010/05/25 22:39 | 宮川 勝 [ 編集 ]


まさるさま 

コメントありがとうございます。
しかもなんとタメですね!わーい(笑)!

>足りない物を補うためではなく、もともと自身がもっているものの確認

まさしく、かもしれません。
いや、そう。その通りですね。
言葉にしていただいて、読んで実感しました。
そうなんだ、私は。って。

足りないものは、めちゃめちゃあります。
求めていいのかどうか、とかも悩みます。
怖くて足を踏み出せないこともたっくさん。

だけど、「ある」ものもあることを、じわじわ思い出し中です。
まさしく、確認。
読んで、ザーッと足に鳥肌が立ってしまいました。
まさるさんの感覚、ものすごいです。感動。
ありがとうございます!

2010/05/25 23:34 | REI [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://colorfulharmony.blog85.fc2.com/tb.php/580-bf972ec0

| TOP |

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ