2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2009/01/28 (Wed) おんな力

1月24日午前6時23分
メイができましたいちご


前日であればちょろと同じ誕生日
翌月であれば私と同じ誕生日
でしたが見事、無関係に(笑)
ただ神様と約束した通り
メイちゃんは「オギャー」と産声をあげた。

でも、覚えやすい誕生日だねBrilliant.

R0010945-1.jpg

生まれたての赤い姪ちゃんは
今にもプチッとはじけそうな
透明度の高い薄い皮と
ホヤホヤの産毛に包まれている。

甥が生まれた瞬間も
それはそれは感動の嵐だったけど
今回はもう少し余裕ができて
生命の誕生を感じ取れる私がいる。

このあたりは、姉と話してみると
その母体の感覚と非常に似た心情を
持っていることを自覚する。
確かに、病的なほど
もらい泣きやもらい○○する私は
もらい出産した可能性も高い汗あせ

何にしても、
また遊び相手が増えて嬉しいなー。

甥はちょっとだけ赤ちゃん返りした様子で
「アッコ、アッコ(抱っこ)。」
と言って私の身体にしがみついてくるので
私は甥とほぼ一心同体で
時を過ごした4泊5日。

一緒に病院へ行き
「こんにちは〜ユウちゃん。て」
と、ベビーベッドが見えるよう抱き上げたら
布団に描かれたミッフィーを見て
「ウササン。」と言ったうさぎ

R0010948-1.jpg

翌日はカナコとコウキと。

夜は行きつけの居酒屋で
皆で選挙速報を見ながら
寒鱈をつつきながらの新年会となりました。

いやー接戦でした。

当選した吉村氏、
ご本人も、こんなに注目されると思ってなかった
とおっしゃっていた。
プレ衆院選とも言われてたそうですね。
波紋はどこまで及びましょう。

種々ご意見はあろうかと思いますが
これはひとつの大きな大きなステップ。
目を向けるべきは内側。

変化とは、作り上げた
立場や権利や義務によるものでなく
一人ひとりの心。

北風と太陽のように
あたたかな陽射しの中で
人はようやく
心の鎧を脱いで行くのだと
思っています。

私も一人のヒトとして、
守るべき大切なもののため
できる限りのことをしていきたい。

まる裸で生まれたユウちゃんは
時折真っ赤な顔をして「キャー」と泣き
小さな小さな手をギュッと握りしめ
私たちを
穏やかで満ち足りた気持ちにさせてくれる。

まる裸でできること。
それ以上でもそれ以下でもない。

ただただ、自分に素直にあれたら。
そう思います。

いのち | trackback(0) | comment(0) |


<<そういえば豆のこと、結構詳しいんだったよ私 | TOP | 日々の風景>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://colorfulharmony.blog85.fc2.com/tb.php/245-ad82d744

| TOP |

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ