2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2016/09/18 (Sun) お祭り

◎心理カウンセリング・ヒプノセラピー(催眠療法)はコチラ






朝からお囃子が聞こえて、
近所でお祭りをしていることを知りました。

夫いわく
「去年は全然気づかなかったね」
娘が生まれて2ヶ月目、
そんな余裕なかった、のかな??






夕方、スーパーにお買い物に行く途中、
またお囃子が聞こえてきて
その音のほうへと歩いて行きました。

商店街は、山車とそれに集まる人々でにぎわっていて
法被姿や太鼓の音、かけ声、
その様子は
とっても庶民的で楽しげなものだったのに、
私はなぜだかジーンと心が震えて
涙がこみ上げてきて。

娘も、興味津々で眺める。

IMG_2610_convert_20160918013512.jpg







家にもどって娘が寝てから、
妊娠中、唯一、お腹の娘と約束したこと
を思い出していました。

娘に願うこととか、
期待してることは特に何もなくて、
彼女らしく自由に、
彼女なりの生まれてきた理由があるなら、
それに従って生きられたらいいね、というくらい。

私たちを選んで生まれてきたのだろうし、
既に、それだけで充分
たくさんの幸せをもらっているから、
彼女の魂が決めて来たことを
思いっきり味わって、この地球生活を満喫してね。
と思うの。

でも、たったひとつ。

それは、前の家の公園で
夜、夫とふたりで歩きながら
空を眺めていた時のこと。






珍しく星が輝いていて、
その光を見ているうちに、
お腹に向かって
「生まれてきたら、一緒に見ようね」
と声をかけたとたんに、
何故だか涙がこぼれてきて。

それは、娘に想いが伝わったんじゃないかなって
私はそう思っていて。

地球には、
綺麗なもの、楽しいもの、哀しいもの…
いろんないろんな光景があって、
それを「綺麗だね」「おもしろいね」
って、一緒に味わいたかった。

まだ、娘は星をだまって眺めることはないけど、
動くもの、音の鳴るもの、人々、犬、
そういう、外界にどんどん関心が向いてる。

中でも、このお祭り好きの私としては、
その賑わいを
娘と夫と3人で味わえたこと
が、とても感動的だったから
涙が出てきたのかもなぁ…わかんないけど。
と、思っているところ。




満月の今日まで、順調にデトックスもあり
改めてこの「当たり前の日常」の中の
奇跡的な関わりを、堪能しています。

やっぱり、お祭り大好き!!

IMG_2609_convert_20160918013500.jpg

想い | trackback(0) | comment(0) |


<<ベビーシッター | TOP | 8月の長い夏休み>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://colorfulharmony.blog85.fc2.com/tb.php/2255-61915355

| TOP |

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ