2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2016/02/04 (Thu) パラレルワールド

おととい、ふと夫に
「パラレルワールドってやつ、感覚的にやっと
 こういう事か、って解ってきた気がする」
と、私。

物事って、
理解って、
頭で解ることから
行動や体験から感覚や身体で解って、
失敗や迷いも含めて、その体験をくりかえして
そしてようやく、腑に落ちるってことで
本当に「解った」になるよね。

まだ腑に落ちてはいないけど、
ああ、これのことか。
っていう感じ。

「期待に応える」とか
「みんながそうしてるから」とか
「あの人にこう言われたから」とか
色んな理由を持つけど、
今、この瞬間から
私たちは、自由に自分の行きたい、見たい景色の中で
生きていくことができる。

潜在的な抵抗、抑圧は
自然にわき出るシンプルな欲求や直観に対して
理由や意味や正当性をさがそうとするけど、
その抵抗さえも見方につけて
(抵抗するだけの理由を深堀りしていけば)
私たちは、いつだって自由に
自分の好きな景色の中で生きていくことができる。

大事なことなので、二度書きました。






で。
自由〜!行ける〜!って
あまりにも頭がお花畑になったせいか、
昨日から急に鬱々としはじめて
「出たー!三次元パワー!」
と心の奥で思っています。

この肉体には、過去の経験や体験がなんだかんだで
こびりついているからね。

鬱々の奥を覗いてみたら、
今まで深堀したことのなかった
ひとつの闇に思い当たりました。

呪いに変わってしまった祈り。

だけど、娘が産まれてからというもの、
夫婦そろって、呪いを祈りに戻そうとする力が増してるような。
っていうか、呪いとか祈りっていうのもちょっと違うかな。

歪んでいた様々なものが取り戻されたり、明るみになってる。

そんな中で、
人間としての本能や欲求、
人間としての知性や愛情、
そういう「自然」や「あたりまえ」がある
ってことを、ただ理解したり、経験したりしていく。

そうして、愛を育んでいくんだ。

想い | trackback(0) | comment(0) |


<<へその緒 | TOP | 女同士>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://colorfulharmony.blog85.fc2.com/tb.php/2225-86fe199d

| TOP |

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ