2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/10/10 (Sat) 要するに、幸せの極み。

IMG_5268.jpg



9月はシルバーウィークを利用して、
産後はじめての里帰り。

27日は両家が集まって、
私にとっての「お宮様」とも言える
実家の前の神社で、娘のお宮参りでした。

出産前から、義母はずーっと
お宮参りにこだわってた印象。

このために、義母から誂えてもらった
着物と鳳凰柄の絹の帯。
家宝です。







27日は、中秋の名月でした。

珍しく、神社にはやぐらが組まれていて
夕方から、雅楽の演奏会をしていました。

正面に、大きな大きなまあるい満月
薄い色とりどりの着物姿の雅楽隊が
灯火の元で音を奏でていて、
あんな美しい景色は、はじめて見た。

娘が来てからというもの、
今まで見た事のない景色を見ることが多い。

妊娠前からその予兆をたくさん見ては来たものの、
もっともっと繊細に、
うっかり見逃してしまいそうな
優しさや、奇跡みたいなものに
気づける私になった、ということかな。

その真意みたいなものがこみ上げてきて
突然、泣いてしまったりする。









それにしても、濃厚な一週間でした。

水星逆行、ということもあってか
私は、数年ぶりに風邪をひいた。

風邪の「思い当たる節」は
先月初旬の乳腺炎に遡り、
結果、古い古い感情と向き合うことに。

ほんとうに今、世界は大きなシフトの時なのね。





私が私であること。

そう言われ続けてるみたいだ。

夫が背中をさすってくれた途端
こみ上げてきて、泣いてる私の奥の
赦したつもりで赦しきれてなかった
「本音」を受け容れることができたら、
漢方薬でも、のど飴でも、睡眠や食事でも
どうにもならなかったカラダが
すっかり楽になった。

ほんと、見事。

横では、ふとんの上に寝転がって、
手足をふにゃふにゃ動かしながら、
泣くでもなく、静かに聞いてる娘。

命の意志って、すごいよなぁ。







究極的に、女は、そこにいるだけでいい。

妊娠から出産にかけて、
残りカスのように出て来た
カラダからのメッセージを、
強いて言葉にするならこうで。

そのことを、私は好きなように放って行こう。
と、改めてそう思った。

っていうか、ずっとそうしてるんだけどね。



IMG_5308_convert_20151010114703.jpg

今年オープンした
寒河江のセレクトショップ「GEA」にて。

またしても素敵な必然の再会☆がありました。

妊娠・出産 | trackback(0) | comment(0) |


<<初の出雲大社 | TOP | 海>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://colorfulharmony.blog85.fc2.com/tb.php/2217-5203f4a1

| TOP |

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ