2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2015/09/16 (Wed) 海

週末、千葉の房総半島へ、産後はじめての小旅行に行きました。

IMG_5249_convert_20150916010324.jpg




検診のため、車にのって1時間のドライブ、
お盆休みに、夫の実家に2時間かけて帰省。
来週は、お宮参りをかねて私の実家に帰省。

ベランダに出たり、
家の近所をお散歩したり、
すこしずつ外の世界を知っていく娘。

車はすっかり慣れているのか、
いつも、ほとんど寝てばかり。

今回は、移動プラス見知らぬ場所にお泊まり。
という大冒険でした。
やはり、ぐっすり。





海には、妊娠中からずっと行きたかった。

いや、妊娠するよりもっと前から、
なぜだか、とにかく海に行きたかった。
青い、綺麗な海に。

昨年は関東の海に3回行った。
どれも眺めるだけだけど、
やっぱりハッピーな気分。

そういえば(結果して予定日より早まったために)
出産前日にも行ったのでした。
が、あいにくの雨。

私が、セラピーに触れたとき、
はじめてイメージワークというものをして、
その時に見たのも海で。

どこか、映画やCMか何かで見たシーンのようでもあり、
私の奥深い記憶のようでもあり、
「きっと、私の憧れの海は、あれなんだな。」
と、シンボルのようになってた記憶が、
なぜだか時折甦ることがある。
結婚する前、そのことを夫に話したことがあった。

それを話しながら泣いたのは、
彼といると私の、深い深い
生まれるより前の記憶を彷彿とさせるから。
魂の記憶が、甦るから。

そしてそれを当たり前のように
「うん、うん」
と聞き入れる彼だから、
私は安心して私でいられるんだと思う。







今回、赤ちゃんと一緒に泊まれる宿
というのを、選んで予約をしたところは、
田舎の漁師町で、
宿の目の前は岩場だった。
すこし湿った潮風が、肌をなでた。

夕方、娘が眠ったすきに
「散歩に行ってくる」
と、道路をはさんだ真向かいの海辺をながめ。

ゴツゴツとした黒い岩場。
右に赤い鳥居、左に白亜の灯台。
波が音を立てて、風が通り過ぎて、足下の草がゆれて。

おもむろに涙があふれてきて、
「どれでもない。何でもない。良いも悪いも、
 正しいも間違いも、人の言うあれもそれも、何もない。」
という、心のつぶやきを聞きながら、泣いて、
「ああ、私だなぁ。私らしいなぁ、この感じ」
と、こぼれる涙をそのまま流して、心を感じた。

自然のゆらぎ、みたいなもの、
波音や風や、葉のこすれる音、
そういうものの中に、なにかを見つけては
感じ入れる、そんなことが私は好きなんだなぁ。

そして私は、そんなこと思ってたんだなぁ。

昔「平等をテーマにして生まれた魂ね」
と言われたのを思い出しながら、
「良いも悪いもない」
という言葉になった、その感覚こそ
私が「テーマにしてる」というその「平等」なのかも。
これが私の「魂の言葉」なのかも、と思った。

それにしても久しぶりだった。

妊娠して、お腹の命と対話することが増え、
私が私単体で、自分の感覚を捉えることは、
しにくくなったように感じてたし。

以前のように、全体の流れを読むことも、
私のあり方を捉えることもなくなり、
ただ、この新しい命とともに、生きる。
ということを、ひたすらして1年。

そんな中「私らしい」と感じる感覚を味わう、
その久しぶりなことと言ったら!
ぐっと足下から力が湧いてくるような。





部屋に戻って、
夫に話しているうちに、
また涙があふれてきて、
良かった。
海を見て良かった。
ここに来られて良かった。
あなたといられて、娘が生まれて。
こうして生きてて、良かった。

と言った。

悲しいとか、嬉しいとか、寂しいとか、苦しいとか、
そんな感情になる前の感覚的な涙もあるな、と思う。

IMG_5245_convert_20150916014343.jpg

夫はスペインのビール「イネディット」を飲み、
美しい彩りのお料理をたのしみ。

時折、ぐずって起きる娘をあやしながら、
「れいちゃん、食べな」
と言ってくれる夫と、
上げ膳据え膳の至れり尽くせりを満喫。

翌朝は、バウンサーがお気に召した娘の
笑顔の撮影にはじめて成功。

チェックアウト後、一番ちかくと聞いた砂浜へ行き、
「太平洋は、やっぱり海外みたいだね」
と、日本海を見て育った私たちは、
3ヶ月目の命と一緒に、
ヤシの木と、晴れ渡る空の下の、碧く広い海を見た。

想い | trackback(0) | comment(0) |


<<要するに、幸せの極み。 | TOP | 出産>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://colorfulharmony.blog85.fc2.com/tb.php/2215-f671d552

| TOP |

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ