2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/08/18 (Sat) 日、いちにち

先日アップしたはずの記事が消えてる(>_<)!

しょうがない、気を取り直して(面白いことば)
今日も暑い暑い一日でした。






お盆は、また必然的に
人ひとりとの出逢いの尊さを
実感するようなできごとを体験したかとおもいきや、
人ひとりとの出逢いによって
こんな気持ちになるもんかね、
というくらいのどろどろ感情が出てきました。

それはもちろん、私の手放せてない過去のものが触発されたのだけど、
まんまとゲームに乗ってしまった、というわけ。
巧妙すぎる。

でもお盆が明けたら、すとん。とおさまった。
こうやって内在するものが顕著になるのもこの時期ならでは。
そしてまた意識は新たに。






今日は
ジージとバーバのうちにお泊まりに来た甥(5歳)と、
夜、はじめての花火。

初めは、おそるおそる
でも見た事のない色とりどりの炎に目をまるくして
だんだんテンションが上がってきて
「たのしい!たのしすぎる!!」と
(ただいま彼は「〜すぎる!」が流行中)
暗い中をダッシュで駆け回る甥。

テンションはマックス、
ニコニコ顔でバーバにギューっと抱きついたり
額からしたたる汗、しぼれるほどのTシャツで
エネルギー大放出。
全身全霊で喜びを表現する彼の姿に
バーバもジージも嬉しそう。

シャワーを浴びて、
初のルビーグレープフルーツに
再びテンションがあがり、
表皮まで食べる勢いでかぶりついていました。
海で真っ黒に日焼けした満面の笑顔で。

見てるこっちが幸せになる。
あの姿こそ、幸せの極み。
予見せず、失敗を恐れず、希望に満ちた
まさに「今」を生きる見本のよう。






将来、彼の中で「夏の花火」が
きっと楽しい想い出として蘇るであろうことに
ひとり満足して、
花火、持っててよかった!と
喜ぶ叔母なのでした。

私が帰るときにはすでに、
ふとんから落ちて畳の上でぐーすか寝てた。
思い出すだけでしあわせ気分。

命を輝かせている彼に、また力をもらっちゃった。




??_convert_20120818000252

ビガーーーーーン!!と黄金の夏の夕空。
全然あのすごい感じが出てないけど。

原家族 | trackback(0) | comment(0) |


<<至福のとき | TOP | ライフワーク>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://colorfulharmony.blog85.fc2.com/tb.php/1552-668b695a

| TOP |

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ