2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/07/19 (Tue) 2011年、夏、仙台。

ap bank fes パブリックビューイング at 仙台に行って来ました。

これを知った時、「仙台で、やるらしい!」と言ったら、
「行こう!」と言ってくれた二人のおかげで、やっと行けた。

実は2~3年前に、チケットの優先予約が当たって
行ける機会があったんだけど、あまりに嬉し過ぎて
誰と…?行くなら、すごく行きたいと思ってる人と…。
とかウダウダ考えてて、結局行けなかった。
という我ながら呆れる顛末で。

後に「もったいなーい!言ってくれたら行ったのに!」
と言われたのは、言うまでもなく。

そういえば昔、姉に
「レイコは宝物を大事に大事にし過ぎて
 入れた箱を奥の奥にしまって無くすタイプ。」って
言われたの、思い出したぞ…!!






でも今回は行けました、ライブじゃないけど。
モニタで現地のライブの様子を見ながら、
仙台の会場にいる人たちも、掛川の現地の空気感を感じて、
あっちがノッて来るとこっちもノッて、みたいな連鎖。
生じゃなくても伝わるのね。

なにげに一番好きなinnocent worldが始まったとたん
雨がザアザア降り出したつま恋で、桜井さんが
全身ズブ濡れになりながら「このままやるよ!」って
表情でサインを送って、つま恋の会場と、仙台の会場が一致したら
涙がダーッと流れてきました。
でも既に汗だくだったから、おかまいなし。垂れ流し。

私の中にもあるように、みんなの中にもその歌の世界があって、
だから音楽って、色々超えたところで繋がれるんだろうな。
しかも歌詞カードとか、まず見ないので、
実はちゃんと歌詞を知らない、なんてことばっかりだけど、
改めて歌詞を見てみると、その曲を聴きまくってた時期の
自分の心境とやけにマッチしてて、
「ああ、だから好きだったんだね」と思ったりして。


何で泣いてんだろう、と思ったら、アキちゃんが前に
「同じ時代を一緒に生きることができて幸せ。」と言っていた
その感じが一番合ってる気がした。
自分がそこにいて、色んなことを感じてる今
私の中に全く変わらないものがあることを
自分自身に証明した気分でした。





神は 我等を救い賜うのでしょうか
それとも 科学が それに代わるのでしょうか
永遠で ありたいと思うのは 野暮でしょうか
全能で ありたいと願うのは エゴでしょうか








今日も一日中、幸せだった。
色んな優しさしかない、そんな一日だった。
興奮したせいか、日焼けしたせいか、
帰宅してシャワーを浴び、バタン!と寝て
体中がアツアツになって目が覚めた。

夏、ですね!!

音とことば | trackback(0) | comment(2) |


<<世界の見方 | TOP | 稲穂たちの共生>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

そうなんだよねー!わかるわかる♪

同じ時代に生きられる幸せを満喫しようね。

2011/07/19 19:26 | アキ [ 編集 ]


Re: アキちゃん 

コレねー!って感じだったよ。
胸がいっぱい過ぎて言葉にしきれなかった。

私たち、生きてるねえ~!生きてる。
ビバ、ニンゲン(笑)。

2011/07/19 21:23 | REICO [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://colorfulharmony.blog85.fc2.com/tb.php/1070-9c49f8fd

| TOP |

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ