2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/05/11 (Thu) はじまりと、田舎と。

気づけば、あっという間に5月。

まるで3月からタイムスリップしたみたい。

と言いつつ、4月はじめに会社を設立し、
私は代表取締役、ということになりました。






そして4月、東京の桜が満開の頃
娘とふたり山形に帰って、
山形の桜が咲きはじめる頃
東京に戻ってきました。

B292E170-6A99-4C26-AD0E-89C925053E34_convert_20170511011136.jpg

1歳にしてグリーン車に乗る娘
(たまたま隣の席が一席あいてた)。






4月最後の日は、昨年のGWに亡くなった
夫の祖母の一周忌で、群馬へ。

夫の産みの母方(私にとって義母1)の
親族一同の中でも、
娘はすっかり馴染んで
なついていました。

そして暦通りGWがはじまり、夫の実家に帰省。
祖父母(私にとっての義父と義母2)の前でも
娘はやっぱりすっかり懐いて
走り回って。

改めてすごい。
彼女の垣根のないピースフルな姿、楽しむ力。







法要から帰宅した夫、途中のPAあたりで
どうやら風邪をひいたのを実感したとか、
結局、娘と私にもうつって、
連休が終わった今も、
それぞれに、まだ少し名残がある感じ。

それより、ここ数日で私の中で
いろんなことがタイムラグをもって
感情をゆさぶって、
なんとも忙しい日々。

深いところで腑に落ちて、感激の涙だったり、
言葉にならなかった思いが出てきて泣いたり、
まだ、感じ取れない何かがある事で泣いたり。

まだまだ、こんなに泣けるんだなぁ〜
というのが、今の一番の感想。

マッサージを受けたり、
感情開放した後の、
空気を肺の奥まで吸い込む心地よさ。
これ、本当に気持ちいい。





山形では父方の、
東京に戻って母方のお墓参りに行きました。

群馬では夫の母方の法要を行い、
数日後、夫が夢を見た、というので
父方の祖父のお墓参りに。

なぜだか、この時期にまとまって
先祖パワーに出会いに行ったことも
なにか大きな流れのポイントかな、と。

想い | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ