2012・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/07/25 (Wed) カードリーディングはじめます。

??





・自分らしさを表現したい、想いを伝えたい

・自分に、自分の願いに素直になりたい

・人と深く理解しあいたい

・自分にもっと自信を持ちたい

・何か変えたいもの、変えたいことがある

・より純化、進化したい

・なんだか漠然とした不安やモヤモヤがある

・自分や世界をニュートラルに眺めてみたい

・疲れがたまっている



などなど、気付き、変化のきっかけ作りに。

49枚のカードの中から
1枚を選んでいただき、
キーワードを読み取り
今のあなたに必要なメッセージをお伝えします。

■カードリーディング

 30分 ¥5,250


お申し込みは info@zerouncinq.com まで。







メッセージを受け、
ポイントを見つめて整理したい、という方には

・カードリーディング+カウンセリング

 60分 ¥10,500




納得しきれないものや
はっきりと掴みにくい何かを、
感覚で蘇らせて自己理解・再確認したいときは

・カードリーディング+カウンセリング+ヒプノセラピー

 90分 ¥15,750
 120分 ¥21,000





ご希望の日にちと時間をお知らせください。
詳細は、メールにてお知らせいたします。

お申し込みは zerouncinq@gmail.com まで。

メニュー | trackback(0) | comment(0) |


2012/07/19 (Thu) 紡ぐ

今朝は早々と目が覚めた。

快晴の青空をよしずの隙間から見上げながら、
まだうっすらと寒いような空気を味わっていて、
ふっと、過ごして来た時を振り返っていた。

自分のブログを読み返して泣いてみたりもして。



私たちの生きてる場所って、本当にすごいところ。

近頃は、二元的な見方よりも
プリズムのように反射しあう多次元的な感覚で
日々や世界を捉えるほうがしっくりくる。

うまく言えないので友に感覚で伝えてみたら
「ワンネスじゃない?」と言われて
「そうかも」と思った。

まだ、よくわかんない。





私は忘れたくない人で、
こうして心身がゆるんでほっと一息つくような気分の時には
よく過ごした時を思い出す。
ふと「過去に縛られてるのかなあ…」なんて想い、
そうやって、自分が感じていることを判断しようとするのも、
思考のせいだわ。と、気づく。

縛られてようが、自由であろうが、そんな時はあるもの。
きっとまだ、縛られて息苦しかった時の記憶や感覚が残ってるんだろう。
私の恐れとして。
今はもう、決して縛られっぱなしにはならない自分がいることを知ってる。
そして縛っているのは自分自身だとも。
もっともっと、知っていく。
知っていける。
この無限の可能性を手にしながら生きているという事実に
時々圧倒されるんだよね。





私の体内に残る情報(記憶)を蘇らせるべく、時を遡ると、
そこにはただただ存在感と感動だけがあったりする。
そして、この肉体を通して得られる、ということの素晴らしさを
改めてしみじみと想うと、
その人の佇まいや仕草、表情や印象的な色がイメージとしてわき上がり
感謝しかない、とよく言われているその通りに思うし、
だけどそんな言葉にすら当てはまらないくらいの感覚にもなる。

そういう瞬間には、遠い過去の、
もうしばらく逢っていない人との印象的な出逢いや喜びも
同時に込み上げてきて、
私は、ずっと、ずっと幸せだったんだなと思う。

この喜びというのか、感謝というのかを
生きながら全て伝えきれる気がしないから、
もう、死なない永遠の命が欲しいとか思う。
もしくは私が死ぬ前に、想念が伝わる機械でも発明されればいいのに。
されるかもね。
期待しておこう。
それまで私はできる限り伝えていく。






愛紡ぎ/城南 海

愛紡ぎ 心つなぎ
送る幸せを 知るのなら
愛の糸を 心の布を
引き裂く事が 誰に出来ようか

愛を離れ 心捨てて
背負うかなしみを 知るのなら
愛の糸を 心の糸を
引き裂く事が 誰に出来ようか

声高らかに 叫ばなくても
拳かかげて 従わせずとも

誰かの手から ちいさな手に
ちいさな手から 誰かの手に
絶えず 絶えず ゆきますように
祈る心込めて 愛紡ぎ

高い枝を 見上げるあまり
足下の花を 踏んでないか
誰かにとって 大事なものを
はかりにかけて 汚してないか

強さの意味を 違えてないか
守ることで 奪ってないか
勝ろうとして ひざまずかせて
あなたに一体 何が残ろうか

愛紡ぎ 心つなぎ
送る幸せを 知るのなら
愛の糸を 心の布を
引き裂く事が 誰に出来ようか

音とことば | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ