2018・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2018/01/10 (Wed) 子どもの食事

先日、2歳6ヶ月を迎えた娘。

その夜も
「なっとごわん、たべたい〜!」と言って
納豆ご飯を食べていました
(言い方と声がかわいくて悶絶)。

こんな手抜きでいいのだろうか。
ちなみに、子どもは納豆ご飯が好きらしい、
というのは夫の言。

離乳食の時期、なんてあったっけ??
と思うのは、
お粥さえ、作った記憶が数えるほどしかない。
あとは一時期、やけに夕食がポトフだったこと。

ゼリーと果物でできてるんじゃないか、という時期や
バナナばっかりの時期、
じゃがいもばかりの時期などを経て、
いつか飽きたら食べなくなるし、
ハマるとそればっかり、
とかいうのは、私自身もそうだから分かる。

バランスよく、とか
好き嫌いをなくす、とか
「食べる」という楽しい行為に、
正しさや知識は加えなかった。

そのせいか、発見がいっぱい。





妊娠中、つわりが全くなかった私
(強いて言えば寝づわり?があったくらい)
だけど、一生分くらいのオレンジジュースを飲んだ。

酸っぱいものが欲しくなる、
というのは聞いた事があるけど、
梅干しとかグレープフルーツとかは
特に欲しなかったので、そういうわけでもなさそう。

とにかく、ありとあらゆるオレンジジュースを飲み、
メーカーにも詳しくなったくらい。

で、産まれた娘も大のオレンジジュース好きだった。
今、私はオレンジジュースをほとんど飲みません。

そんな感じで、おそらく
赤ちゃんというのは、産まれる前や、お腹にいるうちから
自分の望みや欲求、意志というのを持っているんだろう、
というのが私の前提にある。

池川クリニックで出産したんだから、
まあ、そうよね。







出産の翌日、助産師さんに
「完全母乳にしたい?
 足りない分はミルクで補う?
 それとも、基本的にミルク?」
と聞かれ、
「足りなかったらミルクあげます」
と答えた。

4ヶ月め頃、
やけに最近おならが臭いな、
変だな?と思ってたら
便秘になっちゃってたみたい。

早速ミルクを多めに作って飲ませたら、
驚くほど飲んで、
飲んだ先から便秘解消…!
そして満足げに寝ました。

そもそも授乳のことなんて
産まれるまでよく分からなくて当然。

完母は神話だとか、
いまや母乳は与えなくてもいい、
と言う人さえいる時代。

もし助産師さんが違っていたら、
私も完全母乳にこだわってた気もするし、
母乳よりミルクのほうがいい、と思ってたかも。

そのどれもが、間違いでも正しくもないんだと思う。
正しい子育てがない以上、
そうやって、トライ&エラーでいいと思っているし、
トライできる、ということが
生きている、ということでもあるから。


IMG_2067_convert_20180110204437.jpg





そして何より、
自分たちの食事さえ超手抜きだった
産後まもない頃、
朝、仕事に行く直前に
思い切ってお願いしたら
あっさり快諾してくれて
夫が作ってくれたお味噌汁は
涙が出るほど美味しかった。

人生で一番おいしかったお味噌汁かも。



娘は健診のたび、標準です、と言われて帰ってくる。
でしょうね!!ですよ。笑

スポンサーサイト

妊娠・出産 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。