2018・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2018/02/23 (Fri) サイトが新しく生まれ変わります

新サイトはこちら

colorfulharmony

スポンサーサイト

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |


2018/02/22 (Thu) かみさまとのやくそく

今回のイベント
「スピリチュアルアミューズメントDay」

参加させていただく理由のひとつは
『かみさまとのやくそく
(10:00〜11:40 セミナーフロア)』
が上映されるから!

もう、みんなに観てもらいたい。
と思ってたら、繋がりある人たちは結構観てるようなので
まだ出逢ってない人たちに、ぜひ。

そして、そう、その「繋がりある人たち」の中で
この共有するものを拡大する、
ということの、一周めを終えた記念的な意味でも。






私たち夫婦は2014年3月、この映画を鑑賞しました。

あの時夫が、こういう映像(情報)が誰にでも
日常的に目に届くようになればいいのに。
と言っていて。

実際、全国各地の有志によって
いまもって上映会が開催されている映画です。

映画を観た後に妊娠がわかって
池川先生のもとを訪れ、
お腹にやって来た命との対話があり
自然流産して、そして、娘を妊娠し、出産。

あの時「流産ていうか、龍を産んだの、私!!」
と唐突に口を突いて出て来た言葉の意味は、
わかるような、わからないような。

どうしても、今はあのことが、
私の旅のはじまりとゴールが集約されている出来事で、
そのシンボルとして、池川先生の存在がある。



shutterstock_582300589_convert_20180222170522.jpg



生まれる前に、決めてきたこと。

そのことに向かって、一人ひとりが
自分の中にある「かみさまとのやくそく」を
思い出せるように、ただただ精一杯
私なりに生きてきた、ということを
祝福されるような、
おめでとう!と言われてゴールを切れるような、
そんな巡り合わせだった。


縁ある人しか出逢わない。
そしてその縁の中で描く円。

ここからまた何か、始まるんだろうな。

今日は、私たちの4回めの結婚記念日。

いのち | trackback(0) | comment(0) |


2018/02/08 (Thu) 生まれ直す

皆既月食、節分を経て、何か変化あった…??

と、まあでも節分きっちりに
ガラッと変化するわけじゃないか、と思いつつ
なんだかやけに疲労感があって、
いつも以上に眠かったり。

かと思いきや、真夜中に頭が冴えちゃって
朝、起きたての夫にベラベラ話し出したり。

そもそも先週、娘と夫とふたりして風邪をひいて
39℃を超える高熱を出し。
私もふいに咳が出たりするので、
ヤバいなと思ったけど、うつることは無かったので
思ってるより境界線引けてるかも、
なんて、ちょっと自分にイイネ、ができた。







娘は数日で嘔吐と下痢をし、あっという間にデトックス。
さすが!
シンプル。そしてたくましい。

けれど夫は、なかなか治る気配がない。
それでも体を優先できずにいる様子にイライラしてきて、
「苦言を呈しますよ」と言って
ズバッと斬り込んでみたら、日を置いて突然、
頼んだお買い物の途中、ドラッグストアで
長らく向き合っていた彼の課題に直面したらしく、
「大変だ、大変だ!」と息を切らして戻ってきて
はげしく嗚咽してた(笑)。

苦言でも何でもないよね。本当は。

自分では気付けない、自分の悪癖、自分を苦しめたり
自分を幸せにしない思考パターンに、突っ込み入れるって。
自分を大切にしない姿を見せて、
周りを幸せになんてできない(自分に言い聞かせてる)。

だけど、それを周りがいくら何を言っても、
自分が自分で気付かない限り、
「そのこと」は変わらないし、
「その場所」からは離れられない。
もうすでに目の前には無い、過去という心の居場所。

気付いても、体が覚えてしまったパターンは、
自分の「当たり前」と化すくらい
お腹の底からわからないと「つい」そっちに還ろうとする。

だって、そのくらい大切なことだから。
本人にとって。

だけど、サインはきっと、誰に対しても訪れる。
具体的に、誰かからの助言であったり、
私が夫にしたような、意見であったり、
事象や現象として、くりかえし起こることだったり。
なんとなくの、違和感だったり。

それって、自分に誓ったことなんだろうね。
そしてそれを思い出すかどうか。



IMG_3057.jpg



私の中では、4年前の変容の時に似た
大きなシフトの時を感じていて。
いくつか整理できたこと、
やっぱりそれだな、ということ。

そして、恐れることなく、自分の人生として、
変わるもの、変わらないものの中を、進みます。

今月、24日の誕生日、
イベントに参加することになりました。
その日を、また私が生まれ直す日にします。

詳細は、コチラ

想い | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

■PROFILE■

 

■CATEGORY■

最新記事

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。